English


グリーンキーパー

2010/10/08

ゴルフ場が好きなんだなぁ

嵐山カントリークラブに来て、つくづく思うことがあります(1年以上前の話なんですが...今もそうですけど)。
1番感心したことは、フェアウェー・ラフのディポット跡にしっかり目土が入っている事です。
それもラフまでしっかり。

course201010-03.jpgcourse201010-02.jpg

たいていのゴルフ場は、ディポットの目土入れはコース管理かキャディの仕事になってます(これが意外と時間かかるんです)。
嵐山ではメンバーの皆さんが、ラウンドの時マイ目土袋を持ってディポット跡に目土を入れていく、感激しました。


course201010-01.jpg'ゴルフ場が好きなんだなぁ、ゴルフ場を愛しているんだなぁ'と感じます。同時にディポットの目土入れの時間を他のコース管理に充てる事ができるので、もっともっと上を目指していきたいと思います。

猛暑の影響で、ベントグリーンの中にカラーの高麗芝が今までになく進入してきてます。この高麗芝の除去を始めています。これからシニア選手権があるんですが、今除去しないといけない理由を説明させていただきます。

course201010-05.jpgcourse201010-04.jpg

高麗芝を除去すると芝が無い裸地の部分が出てきます。

この時期のベント芝は上より横に分けつ(新芽がでて芽数が増える)するので、10月中であればまだ気温が高いのでこの裸地もベントで埋まってしまいます。それが11月になると気温も下がり裸地が埋まらなく、来春までそのままになってしまう可能性があります。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願いします。