English


グリーンキーパー

2010/12/30

1年の反省

平成22年もあと少しで終わってしまいます。早いもので、自分自身嵐山CCにお世話になって丸2年が経過しました。

今年は、芝生管理にはとても大変な1年だったように思えます。
高麗・野芝のなかなか動かない低温の春に始まり、梅雨明けと同時に38度の猛暑の夏。
暑さもそんなに長続きしないと言われながら、結局9月20日まで継続。
10月末には冬の寒さが来てしまい、ダメージの回復しにくい季節となった短い秋。

来年以降も異常気象が当たり前の気候になっていくことを踏まえ色々考えながら今年を過ごした結果、芝生に対して勉強することの多い1年でした。

高麗・野芝は、どのような施肥管理を行えば天候に左右されずに普通に生育するかとか、ベント芝の夏の越しかたとか......。

来年の芝生管理に、今年の反省点や新たな発見を組み込んで行こうと考え想像しただけでもうれしくてワクワクしてきます。


嵐山CCのメンバーのみなさん、今年も1年ありがとうございました。

コース管理部一同、来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

course201012-12.jpg