English


グリーンキーパー

2011/01/20

防寒シートの効果

前回書いた防寒シートについて、目に見える発見がありましたので報告します。

1月になって、毎朝最低気温が氷点下の日が続いています。

次の日使用するグリーンは全面防寒シートを掛けるのですが、たまたま1番グリーンのシートが破損して補修に出さないといけなくなりました。
その間、約1週間別のグリーンシートを1番で使用したのですが、シートが小さくてグリーンの後ろ部分が覆えませんでした。


先日16日に日本列島大寒波があった日、降雪が数ミリありました。

朝見回っていたら、フェアウェーは白かったですが、シートを掛けてないAグリーン(Bグリーンには防寒シート)には降雪はありませんでした。

なのに1番のAグリーンだけが写真のように一部雪が積もってました。シートが掛からなかった部分にはっきりと雪が...ラインを引いたように。

course201101-07.jpg

降雪の場合、地温が高ければ雪は溶け積もりにくいし低いと積もりやすいので、地温がかなり低くなったのでは...。

防寒シートって、防霜だけじゃなくて土中の保温効果もかなりあることが実証された出来事でした。


全面シートを掛けて保温効果があるため、土中が凍っても1日で解凍する。ゆえに自然エアレーション効果が出てくるって事かなぁと思いました。

course201101-09.jpgcourse201101-08.jpg