English


グリーンキーパー

2011/03/24

東日本大震災

3月11日東北地方を中心に千年に1度といわれる大地震が発生しました。
被災された方やそのご親族の方には、心からお見舞い申し上げます。


嵐山カントリークラブは幸い震災の被害も無く、コース担当責任者としてはホッとしているのが実状です。しかし散水設備は、フルに散水を行う時期まで散水管の破損がないか注意深く観察することが重要だと考えています。


3月16~18日の平日はクローズとなったため、グリーンの更新作業を行いました。
Aグリーンはフォーキング(鉄の棒でグリーン面に突き刺し穴をあける)、Bグリーンはコアリング(中空の鉄棒で突き刺し中の芝を抜き取り穴をあける)で行いました。

course201103-18.jpg

またティグランド・フェアウェーには鉄剤を散布し、葉を焼き地温を高めることで春の新芽を誘発していきます。
ただ写真のように、散布ムラが見られるため綺麗とは言えませんが、この失敗を糧として次回につないで行きたいと思います。

course201103-17.jpgcourse201103-16.jpg