English


グリーンキーパー

2011/12/13

バンカー工事

コース内の木の葉も落ち始め、芝生の緑もずいぶんと白く変わってきました。
暖かい日が続いていましたが、12月に入りさっそく雪が降り、冬の到来を感じます。

course201112-01.jpg

コース管理もシーズン中の作業(芝生刈込、施肥、施薬等)から冬の作業(グリーン防寒シート開閉、落葉清掃、改造工事等)へシフトチェンジしていきます。

今回はグリーン委員会で承認をいただきました、今冬に予定している工事の中で13番のバンカーについて、紹介させていただきたいと思います。


1.NO13AG左バンカー拡張
バンカーの形状が片側傾斜になっているのでバンカーエッジにボールが張り付いて打ちにくい状況になってしまいます。
形状を船底にすることで改善できますが、船底にするには幅が狭いので拡張することで対応します。

course201112-02.jpg

2.NO13AG右奥バンカーをグラスバンカーする
排水不良により雨が降るたびに水たまりや砂が流れ、土が出てきてしまなど打ちにくい状態となっているのでグラスバンカーにすることで対応します。


1月中旬頃から始めて行きたいと思います。また現在行っているバンカー砂補充、予定している排水の悪いバンカーの暗渠排水工事も並行して行っていきます。

工事業者とよく打ち合わせをしてプレーに支障がないよう行っていきますのでよろしくお願いします。