English


グリーンキーパー

2012/02/28

カラカラ注意報No.2

前回途中になっていました、'日本芝はいつまで水分を吸い上げるか?'について述べたいと思います。

最初のゴルフ場は富山県だったため、冬積雪クローズで日本芝(高麗芝・野芝)のそれについては解らなかったし、そういうことも考えたこともなかった。

しかしその後、横浜のゴルフ場でグリーンキーパーを経験した際に、冬季間のフェアウェーの芝の変化を感じました。

course201202-10.jpgcourse201202-08.jpg 

1月中旬に今のような乾燥注意報が出ていました。
そこへ降雨が約10mmあり、当然フェアウェーは少しグジャつくだろうと予想しましたが、
なんとも無く。
また晴天・乾燥し、1週間後5mmの降雨がありましたが、なんとも無く。

また晴天・乾燥し、約10日後(2月上旬)2mmの降雨がありました。なんとグジャグジャ。

なぜ???????

降雨は、排水・蒸発・植物の吸収により減量されると考えられます。
という事は、排水・蒸発はさほど変わらないので、芝は1月の半ば過ぎまで水分を吸い上げているのではないかと。

 

以上により、1年を通して散水・肥料を行う時期を考慮していけば、
省力でより的確に芝のコントロールができるのではないかと考えます。


 

course201202-09.jpgcourse201202-07.jpg