English


グリーンキーパー

2012/04/14

新緑

寒かった冬も過ぎ、やっと桜やユキヤナギの開花が見られ、フェアウェー・ラフの日本芝も休眠から目覚めつつあります。

course201204-01.jpgcourse201204-02.jpg

休眠していた日本芝が徐々に緑色になってきます。日当たり等条件によって、早く緑になる場所が3つあります。

course201204-03.jpg

1つ目は、道路に面している場所です。
理由は、太陽光によりアスファルトが温まりやすく、その周囲の地温が上がるためです。
写真のように、道路の横が緑が多いです。

course201204-11.jpg

2つ目は、水はけの悪い場所です。
水はけの悪いところは水が停滞します。水は土より比熱が小さいため、先に地温が上がります。
写真は左勾配のフェアウェーで、低いところが緑になっています。

course201204-05.jpg

3つ目は、芝の薄い場所です。
芝の薄い場所は、太陽光がダイレクトに地面に到達するため、地温が上がりやすいです。
写真は8番ティ前の池と道路の間を撮ったものですが、冬季に芝が擦り切れたところが緑になってます。

course201204-09.jpg

以上のように早く緑になるのに共通するのは、地温が上がりやすい場所ということです。

逆に色が出にくい場所もあります。
上記3つが逆の場所は地温が上がりにくいので、新緑は遅いです。

またその他に、冬期間太陽が当たりにくく凍結していた場所も同様です。
地温が上がりにくく、生えそろうには時間がかかります。

course201204-04.jpg

以上を踏まえ、春の新緑のゴルフは花だけでなく、芝の色の変化も見ながらお楽しみください。