English


グリーンキーパー

2012/12/26

今年を振り返って

2012年も残りわずかとなりました。
あっという間に一年が過ぎ、昨年同様たくさんの経験、勉強をすることができました。

クラブ対抗、ミッドシニアとKGA競技を開催するにあたって、いろいろな管理を経験しました。
また冬場の低温乾燥により、春先の芽だしが悪く高麗芝の回復に苦労しました。
夏場は猛暑に加え降雨量も少なく乾燥した気候の中での管理となり、散水用の井戸が渇水となる事態を経験しました。

使用できる水に制限があるということで、全員が共通認識のもと芝が焼けている箇所へピンポイント散水を行うことで、芝生の焼けを最小限に抑えることができたのではないかと思います。

来年は渇水にならないために、散水設備の整備(来年2月施工予定)を予算計上し理事会・役員会で承認いただきいました。
誠にありがとうございます。

今年の経験を活かし、さらに良い状態をキープして行きたいと思います。
芝生を管理するうえで、水管理が重要だということを強く感じる1年となりました。
今年もメンバーの皆さんにはお声をかけて頂きありがとうございました。

コース管理部一同団結してがんばっていきたいと思いますので来年も宜しくお願いします。

20121229-01.jpg良いお年をお迎えください。

三上 聡