English


グリーンキーパー

2015/01/27

ブログ再開

しばらくブログの更新を休んでしまいすみませんでした。今年から再開したいと思います。

1月末、まだまだ寒い日が続きますが、日差しの暖かさを感じる瞬間もあり、春が待ち遠しく思います。

昨年は、Aグリーンのクリスタルへの草種転換工事、播種後の初期生育のメンテナンスを経験することができました。
また、コース管理部においては新入社員を5名迎え、大きく変わりました。まだまだ不慣れな部分もありますが、新戦力とともに今年もスタッフ全員でコース工事に努めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

course20150127-01.jpg

コースメンテナンスをしていく中で、一つの目標を掲げて日々作業を行っております。
それは、ベアーグランドの無い(常に芝生が生育されて土が出ていない)コースにすることです。

冬期に入りますと、FW・ラフなどの日本芝(ノシバ、コウライ芝)は休眠期に入り成長が止まり、人やカートの踏圧で芝生が擦り切れベアーグランドになることが懸念されます。

そこで昨年同様、防護マット設置、松葉によるマルチングで芝生の保護をしています。さらに、今年は新たにバンカー周りにおいて、バンカー均し機出入口の芝生保護を行っています。

course20150127-02.jpgcourse20150127-03.jpg ティ斜面(クラブ受け渡しエリア)の保護          プレーヤー動線の保護

下の写真のように、深いバンカーは機械の出入りの場所が限られてしまいますので、その場合にマットを敷き、擦り切れ防止を図ることとしました。

course20150127-04.jpgcourse20150127-05.jpgスタッフ全員が共通意識を持ち、ベアーグランドのないコースを目指していきたいと思います。

三上 聡