English


グリーンキーパー

2015/04/26

更新作業

4月は、昨年に比べ雨の日が多く(4/23現在14日。昨年は6日。)すっきりしない日が続きましたが、今週末からはゴールデンウィークに向けてゴルフ日和になりそうです。

グリーンの更新作業は終了いたしました。
更新作業(エアレーション)を行う理由は①透水性の改善②サッチ(古い葉や根など有機物)の除去③土壌中への酸素供給です。
今年は、Aグリーンはバーチカル(表層に切り込みを入れる作業)を行い、Bグリーンはバーチカルとコアリング(鉄製の空洞の棒を表面に垂直に8センチ突き刺し土壌を抜き取る作業)を行いました。
Aグリーンについては、昨年草種転換工事で表層3センチ砂を入れ替えており、透水性もあり、サッチの堆積も少ないことからバーチカル(グリーン面が壊れにくい)のみとしました。


4月更新作業4.jpg       4月更新作業3.jpg
          現在のAグリーン                      現在のBグリーン


現在はFW(刈り込み機械によるタイヤの跡など),TEE(ショートホール中心)の不陸修正のため、部分的に目土を行っております。


4月更新作業2.jpg4月更新作業1.jpg
また、アカマツ伐採後の切株の処理を行っております。処理済の場所は、ベアーグランドになっておりますが、すべての伐採が終了次第、芝生を張っていきたいと思います。


4月更新作業5.JPG 4月更新作業6 (1).JPG             切株処理                                          処理後         

冬期間中にアカマツ剪定により日照が得られ、芝生の生育可能なエリア(4番ホール‐7番ホール間)についても芝生を張っていきます。
三上  聡