English


グリーンキーパー

2015/05/30

グリーン観察

本格的に刈り込みシーズンに入ってきました。
今年から朝露や雨などでシューズやズボンの裾の濡れを防ぐため、TEE周り・パッティンググリーン周りを短い刈高(50ミリ→25ミリ)で刈込を行っております。

5月①.jpg 刈込とともに、芝生が水を吸い上げる時期である5月はコース散水を重点的に行っております。
さらに今年の5月は例年に比べ気温が高く、降雨も少ない状況で芝生は非常に乾燥しております。
芝生維持のため、日中もプレーの妨げにならぬよう散水作業を行っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

5月②.jpg        5月③.jpg

また、毎朝前花キーパーと自分でグリーン状況を観察していますが、若手スタッフも交代で同伴させ観察を行っております(主に土壌水分の計測)。若手にとってもグリーンを観察することで、通常の業務(グリーン刈りやカップ切など)時のグリーンに対する見る目の変化
が表れました。(グリーンの乾燥や病気の発見・対応など)夏場の本番に向けていい練習となっております。

5月④.jpg                                  グリーンの土壌水分を計測


練習場芝生打席は芝生の生育があがり、5月10日の理事長杯より毎週日曜日を解放させていただいております。是非ご利用ください。

5月⑤.jpg三上 聡