English


グリーンキーパー

2015/10/03

夏のコース管理を振り返って

10月に入り、秋風が気持ちいい季節となりました。

夏①.jpg
今年の夏は7月後半から8月前半の記録的な猛暑、8月後半から9月にかけての大雨や曇天が続くなど、両極端な天候に見舞われました。特にグリーンの管理においては、AグリーンとBグリーンでは床砂の保肥力、保水力の違いもあり、散水等苦労しました。しかし、昨年草種転換をしたAグリーンは2年目を迎え、特徴(耐病性、ルートマットの形成等)を把握してきており床砂も含めて来年に向けて改善を図っていきたいと思います。
また、今年は若手コーススタッフも主力となり、刈込・散水等芝生の維持管理に務めてくれました。ひと夏を超えてたくましくなりました。
ここで今年できた課題を整理し、コースの向上に努めたいと思います。

夏②.jpg最後に、先日大利根CCで行われた男子ツアーダイヤモンドカップにボランティアスタッフとして5日間(9/23~27)行ってまいりました。
トーナメントの雰囲気や作業等いい経験をすることが出来ました。そして何より大利根CCの東海林キーパーをはじめ、コーススタッフの方々、また、他クラブより来られたボランティアスタッフの方々と仕事をし、情報交換や交流を深めることができたことを今後のコース管理に活かしていきたいと思います。
                                                                                                                  三上 聡