English


2014/08/14

「日本におけるモダン・ムーブメントの建築174選」にクラブハウスが選ばれました

この度、嵐山カントリークラブのクラブハウスが、「日本におけるモダン・ムーブメントの建築174選」に選定されました。
これは、日本建築学会とDOCOMOMO JAPANが、モダンムーブメントに影響を受けた歴史的、文化的価値のある建物についてとりまとめているものです。
嵐山カントリー倶楽部のクラブハウスは、2013年度の選定作品として新たに追加されました。

クラブハウスは、天野太郎氏が設計した作品としての評価に加え、竣工後の増改築により外観等は大きく変化しておりますが、現役のクラブハウスとしての機能性を保持しながら創建時の姿に再生される途上というモダン・ムーブメントの保存再生プロセスを示す事例としても貴重とされ、今回の選定にいたりました。


■日本におけるモダン・ムーブメントの建築
DOCOMOMO JAPAN ホームページ

■DOCOMOMO
ドコモモ(DOCOMOMO=Documentation and Conservation of buildings, sites and neighborhoods of the Modern Movement)は、 モダン・ムーブメント(近代運動)の推進に寄与した建築の歴史的、文化的重要性を訴え、その記録と現存建物の保存に関する活動を展開する国際的学術組織。